石川

イライラが体をダメにする理由

いつもブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

PLAYBASEの石川です。

今日は石川の変わった健康のお話^^
たま〜〜にこのテイストで書きます(^ ^)
そんな石川の今日はアドレナリンの猛毒性について解説しちゃいます(*^^*)

アドレナリンは

敵との遭遇や危険を感じた時に放出される怒りホルモンの事です。

体にはストレスを感じたり悩みすぎると体毒を生みます、体の中にできる毒の事です、

実はこれこそが有毒ホルモンのアドレナリン。

動物が敵と対峙したとき、

●瞬時に、
●逃げる、
●戦う

 

の判断をします、

いずれも瞬時の反発力が求められ、

動物は一瞬怒りの表情になります。

 

 

それは体内で怒りのホルモンが副腎から大量に分泌されたからであって、

その怒りのホルモンが

アドレナリン

というわけです。

呼吸は荒く
脈拍は高く
血圧は、上昇
血糖値も上昇

これは筋肉に瞬時に

酵素、
栄養、
血液、

を送り込むためです。

 

そして、そのアドレナリンは、実は

毒蛇の3〜4倍の毒素

という怖い特徴があります。

先ほど書いたように

日常で、猛獣に遭遇するような命の危機は日本人には少ないかもしれません、

ですが、

人間トラブル、
仕事のストレス、
上司に激しく叱咤される

などの様に、敵と感じる人や場面は生活の中でもたくさん遭遇します。

すると、イライラして腹がたつ
そうすると

副腎から怒りのホルモン(アドレナリン)

が大量に分泌されます。

さらにこういったストレスは家に帰っても、ひどい人は何ヶ月も
根に持ってイライライライラしています。

その度に猛毒が体を駆け巡り、怒りのホルモン(アドレナリン)が体の色んな臓器を攻撃し始めます。

交感神経が優位(刺激)されると、
血管は収縮し
血糖値は上昇し
血液は酸性に偏る

夜も眠れない

その為体には様々な悪い症状がでたり、病気したりします。

イライラしない環境を自分で作ったり、

なんとか、気分転換する方法を見つけたり

運動して楽しく汗を流す。

などしてうまく切り替える努力

そんなことも自分がイキイキ生きる為に必要なことなのかもしれませんね(^ ^)

それも難しければその場から逃げましょう( ゚Д゚)

それも悪くない。

のほほんとしてる人が意外と健康だったりするのもこれが関係してるのかもしれません。

なんたってアドレナリンは、毒蛇の3〜4倍の毒なんですから。

 

という訳できょうはイライラが体に悪い原因を

ご説明させて頂きました!(^^)!

↑マゼラン(笑)

●パーソナルスタジオTHEBASE
●舟入高校東接骨院
●舟入MSG整体院
では、お客様に心身共に健康なっていただけるよう、
さまざまな視点から
トレーニング、や施術をして参ります。

長年の痛みの原因究明
辛いし症状の根本改善
意味のあるボディメイク
を一度お試しください。

そして根本は

常に

お客様
社員の仲間

に最高に楽しんで頂き

最高のサービスをご提供していきます。

ここは広島で1番明るく元気な場所
(株)PLAYBASE

関連記事

  1. 事業の紹介『医接連携プロジェクト』 広島市中区の株式会社PLAYBAS…

  2. 描く未来

  3. トレーニングジムのホームページ完成

  4. THEBASEのビジュアルアカウントの存在を誰も知らない

  5. PLAYBASEが目指す『日本一』の姿とは? 広島市中区の株式会社PL…

  6. コールセンターの魅力を伝えたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

PAGE TOP