石川

金魚にならないで欲しい。僕たちは人間だ。絶対にできる。

皆様いつも有難うございます。

PLAYBASE
COOの石川です。

本日の記事は本当に見て欲しい。。。
(自分で言うな、これ言うと大体見られないことはわかってる)

本日は金魚のようにならないで欲しい、
その為にゴール地点を設けて欲しい。
そうするとどうなるか?

についてお話しさせて頂きます。
(偉そげな入り方だなぁ)
(俺だったら読まない)
(ゴール設定をしたいけどできずになんとなく過ごしてしまう人だけ読んで)
ちなみに後半は、
熱くなりたい人は読んで。。
僕の思い書いたから。
少しだけ共感してもらえると嬉しいかも。。


結論

【思った通りの自分になれる】

です!
なんじゃそりゃ?
ですよね〜

でも本当にそうなんです!

みなさん、金魚の水槽のお話を知っていますか??
金魚って、小さいですよね。
それこそ、お祭りでティッシュのような薄〜〜い紙切れがついた輪っかに乗って
スーパーのお菓子を持って帰る時のような小さなビニール袋に入れて
ウキウキ気分で持って帰るすがたは、夏の風物詩ですよね♪
(個人的にはちょっと心配になる)
(ちゃんと育ててあげろよ。。)
(お祭り序盤でやらせるな、帰る間際にやってくれ、酸素、、、)

話は戻りますが、

金魚は水槽サイズに合わせて成長します。
ということは、
小さい水槽だとあまり大きくならなくて、
逆に大きくしたければ、
余裕のある大きな水槽で飼うと大きくなります。

大きくなりたい金魚にとっては良いことではない、、

理由は、
成長が抑制されるのは水槽が小さいことによる
ストレスによるものなんですよね。

ロジックは、
ストレスからくる食欲不振や運動不足などにより成長が抑えつけらることです。

結果、

小さいままがかわいい〜〜
なんていうのは人間の勝手なエゴで
金魚のことを思えば
広くのびのびとした環境の方が良いのは間違いありません。

金魚だって、大きく逞しく育ちたいはずなのに
気づかずに勝手に用意された環境のせいでそうさせられてしまいます。

どうでしょう?
良い悪いを唱えているのではなく
これって人間の社会の悪い部分の構図に少し似ていませんか??

大きく広い空間で伸び伸びとさせて自信を持って強くさせすぎると
上司はこんな事を考える人はいるんじゃないでしょうか??

●見えないところでサボるかも
●成長しすぎると扱いに困る
●人件費が高くつく
●手に負えなくなる
●後から来たくせに俺を超えるな〜

などなど、
きっと誰もがする方、
受ける方、
どちらかの立場でも経験あるでしょう。

劣等感からくる人の足を引っ張る、
または、
手懐ける行為を受けたこと、人にしたこと。

でもある程度のところまではわかるんです。
僕も聖人君子じゃないです。
どちらかと言うと
昔は多分
おむすびころりんの
じいさんのような奴でした笑

僕も野球現役の頃は必死になって、ついつい思ったことあります。
自分の出番が欲しいから、チームメイトに対して
「あいつ打つんじゃねえ!!」
な〜〜んてこと笑
(ほんとひどいやつだな。。)

本来は広い伸び伸びした空間で過ごすと、心は豊かになります
その上で素敵な上司、環境に恵まれると

●余裕ある考えが浮かぶ
●この空間を利益を生むためにどう使おうか
●これに見合った人間になろう
●この環境で成長しよう

となるはずです。

最初の、タイトルに戻りますが、
ゴール設定をすると、自分の環境に気がつけます。
悪しき人に気がつけます。
必要のない人には近寄らなくなります。

だって自分のいる場所、行きたい場所が明確に見えるんですから!

海に行きたいのに、まわりがどんどん山になっていったら、

うわ!!

逆だった!!!

って気がつくと思うんです笑

自分のゴール設定をし忘れた人は
人のせいにして、気がつかず
策略で勝手に用意された金魚のようにその水槽のサイズでしか成長できなくなります。

私たち人間は、
言葉を喋れます。
意思を伝えられます。
行動ができます。

勝手に用意された水槽の中ではなく、
自分でゴールを決めて自分で水槽を大きくしましょう。

そうすれば逆にどんどん大きくなれます。
設定したゴールに向かうようにです。

こういう話をしたときに
「石川は自分の会社だから好きにできるだけだよ」

とか勝手な事を好き勝手言われます。

うっせえよって思ってしまいます!!

本当に真逆で会社員という環境であるからこそ
目標の設定はし易いはずです。

ちなみにこのような話になると、
サラリーマンやってみろ!
とも言われます。
わかっています。
そして
僕もサラリーマンでした。
僕はサラリーマン大好きです。

そして、サラリーマンの自分も大好きでした。

その証拠が当時、入社たった一年の僕の姿、
23歳ぐらいかな??
働く若者図鑑の取材が来ました。
選んでいただき、

取材に代表してインタビューに答えさせていただいた
本気でこの仕事が好きでした。
いまでも誇りに思います。
目的があったから。
この会社でなりたい自分があったから。

↓↓
リンク
インタビュー1

↓↓

リンク
インタビュー2

本気で台本も無しで、
たった入社一年の若造が想いの分だけ
2時間も会社について語りました。
好きな会社のためにもなると思い。

だからなのか僕だけ特集記事
二つ笑

きっとこのままでも好きな自分に成れていた。
(株)オガワは大好きな会社だったから。

そして
大好きな酒井係長のおかげで、
成長できたから。
社会のルールや基礎を学んだから。
秋津師匠の事が大好きだったから
中川さん初め、先輩の事が好きだったから
常務、本部長、社長の事を心から尊敬していたから。

でも僕はそこから内臓の病気をし、死を覚悟し、
そこで気がついた
自分のさらなるゴール設定のために
自分で環境を変えました。
(教育してくれた会社、上司には本当に申し訳なかったと今でも思います)

大好きな職場だったから、
自分で好きになった職場だったから、
実は、死ぬほど泣きました。
悩みました。

そして
目標の為にやはり
会社を飛び出し
目標の為に
やはり独立を選び
一人、丸腰一丁裸一貫で
独立しました。

数年後に再開し、今は大好きな相方のもっちゃんと谷田と前ちゃんと、りょうちゃんと会社をやっています。

順位じゃないが
何もない時から初めについてきてくれた、谷田!
見ておけよ、日本一に役員に君はなるぞ!

読んで下さっている方へお伝えします!

CEOはもっちゃんだ!!

心底彼と一緒に会社をやりたいと思った、
一升瓶を野宿で二人で飲み干したあの日。
社員みんなでキャンプファイアーをしながら未来会議をする未来を想像し、その火はどんどん大きくなると確信したあの日。

 

話は戻ります。
ですが、
これは本当に周りや、協力くださる周りの方々、企業様
家族のおかげさまですが
なんとか潰れず
気がつけば、従業員様10名になりました。。

びっくりです。

でも、ゴール設定があったから。
決めた未来があるから

18歳あのあの日、
高校に来た茂兄の講演をきいて大泣きして
絶対に俺もやるぞと決意して
帰り際の茂兄を捕まえて
泣きながら
「俺もやります、そして必ず報告に行きます」
と宣言したあの日があったから。

茂兄は今や
あの日の公演の宣言通り
日本一の書籍化として昨年日本一をとりました。

茂兄の宣伝←

そして
ひょんなことから、最近再開の機会を頂き、
僕はあの日に約束した
「僕もやりますそして報告に行きます」
という事を直接会って伝えました。

ですが、これではただのアイドルの追っかけと一緒。
やったはいいが、肝心なのは
ここから何をもって何を成すか。

まだまだ、遠い背中です。

そして


次の僕(金魚)のゴール設定は

 

もっちゃんと社員と
日本一、
お客様と社員に愛される会社です。

僕たちがして貰ったように、
頑張る人を助けられる会社です。

 

今の僕から見たら大きな水槽
世界から見たら小さな水槽かもな!

これは僕個人のことですが、
そのときにはバカみたいなでかい看板を、
育成して貰った
(株)オガワに依頼し、恩返しする。

笑ってください。。
慣れています。
今まで死ぬほど失敗してきた。

「ほくそ笑みながら期待している」と言われてきた。
お前はには絶対無理と言われたことも幾度となく。

至らないとこ。これまでの失敗で
たくさん後ろ指は刺されることはわかっています。
これからもやりたいことのために
やりたくない事も100やっていく覚悟です。

10年近く勤めた会社を辞めてついてきてくれた前ちゃん。

僕の原点だったTHEBASEも
今は大好きなりょうちゃんに託しました。

二人の想いは死ぬほど嬉しかった。

そしてスタッフの従業員様みんな
福井さん
真璃乃ちゃん
金子さん
達也
藤本さん
荒田くん
高橋さん
織田さん

みんな大好きっす。

これが僕の当初からの目標です。

(株)PLAYBASE
代表取締役COO
石川幸樹

これからもこのブログでは
PLAYBASEのニュース、取り組み、日々の徒然
について発信していきます。
良ければブックマーク登録をよろしくお願いします😊

【下記ページからお問い合わせください。】

お問い合わせ

西区 中区 舟入 江波 住吉 中広 横川 吉島 大手町 光南 広島市 安佐南区 広島 整体 柔道整復師 靭帯損傷 腰椎分離症 ヘルニア 接骨院 整骨院 膝の痛み 腰痛 肩こり 腕の痛み 五十肩 変形性膝関節症 半月板損傷 前十字靭帯断裂 スポーツ障害 シンスプリント 骨折 捻挫 脱臼 野球肘 肘内障 ぎっくり腰 急性腰痛症 理学療法士 整形外科 手術 ばね指 手根管症候群 舟入 舟入高校 広商 広島商業高校 江波中学校

関連記事

  1. 最高の職場にする為のたった一つの大事なこと

  2. PLAYBASEが目指す『日本一』の姿とは? 広島市中区の株式会社PL…

  3. 焦りはベクトルと矛先の間違いを生む

  4. 事業の紹介『医接連携プロジェクト』 広島市中区の株式会社PLAYBAS…

  5. 弊社COOはこんな人! 広島市中区の株式会社PLAYBASEのブログで…

  6. 接骨院に 『ロゴ』と『のぼり』が立ちました! 広島市中区の株式会社PL…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP