会社

PLAYBASEが目指す『日本一』の姿とは? 広島市中区の株式会社PLAYBASEのブログです。

おはようございます!

オリンピックがスタートしたこの4連休をいかがお過ごしでしょうか?(^^)

本日のブログは、「PLAYBASEが目指す日本一の姿」という内容をまとめてみます。

私たち、株式会社PLAYBASEはまったく疑うことなく、ただただ日本一の企業を目指しています。

ただ、ときどき聞かれることがあって、

日本一って何を以って日本一になるの?」という問いです。

世間一般でいう分かりやすい日本一でいうと、

・年商が日本一

・社員数が日本一

・販売台数が日本一

など、目に見えて数値化しやすいモノを指して呼ぶことが多いですよね。

 

ただ、それだけではなくて、

・日本一社員が楽しそうに仕事をしている

・日本一、地域貢献している

・社員が口々に「この会社は日本一いい企業だ!」と言っている

という数値化、定量化できない日本一もあるということです。

PLAYBASEは、数値化できる目に見える日本一も、

定量化できない目に見えない日本一も、

当然どちらも目指していきます。

「何ももって?」と聞かれたら、「なると決めているから」という迫力で回答します。

 

スタンフォード大学のエベレット・M・ロジャーズ教授が1962年に提唱した、『イノベーター理論』があります。

イノベーター理論とは、新しい商品やサービスがどのような人から受け入れられていくか?を可視化した考え方です。

イノベーター(Innovators):革新者          2.5%
アーリーアダプター(Early Adopters):初期採用層   13.5%
アーリーマジョリティ(Early Majority):前期追随層   34%
レイトマジョリティ(Late Majority):後期追随層     34%
ラガード(Laggards):遅滞層                                    16%

PLAYBASEに張れる人は情報感度が高く、先進的な思考を持った方々です。

この理論でいう上位2.5%、イノベーター(Innovators):革新者がそれにあたるでしょう。

必ず面白いことをやっていくから、今の内に注目していた方がいいです。

「PLAYBASEはなにやってるかわからない」

「何屋さんなの?」と遠目に見ている方、2年後には

レイトマジョリティ(Late Majority):後期追随層、ラガード(Laggards):遅滞層

の席しか空いてませんよ?

情報感度高く明るい未来に張りましょう(^^)

 

 

これからも、このブログでは、
◎株式会社PLAYBASEのニュース
◎株式会社PLAYBASEでの取り組み
について発信していきます!
よろしければブックマーク登録をよろしくお願いいたします^^

【下記ページからお問い合わせください。】

お問い合わせ

西区 中区 舟入 江波 住吉 中広 横川 吉島 大手町 光南 広島市 安佐南区 広島 整体 柔道整復師 靭帯損傷 腰椎分離症 ヘルニア 接骨院 整骨院 膝の痛み 腰痛 肩こり 腕の痛み 五十肩 変形性膝関節症 半月板損傷 前十字靭帯断裂 スポーツ障害 シンスプリント 骨折 捻挫 脱臼 野球肘 肘内障 ぎっくり腰 急性腰痛症 理学療法士 整形外科 手術 ばね指 手根管症候群 舟入 舟入高校 広商 広島商業高校 江波中学校

関連記事

  1. 弊社COOはこんな人! 広島市中区の株式会社PLAYBASEのブログで…

  2. PLAYBASEが目指したい社会

  3. 最高の職場にする為のたった一つの大事なこと

  4. 金魚にならないで欲しい。僕たちは人間だ。絶対にできる。

  5. 描く未来

  6. THEBASEついて。求人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP