元原 誠吾 Seigo Motohara

1990.7.4
スポーツ観戦、茶道、野球
保有資格:柔道整復師、秘書検定2級

【学歴・職歴】
広島県立高陽東高等学校
MSH医療専門学校
堺整形外科医院 福岡スポーツクリニック
かとう整形外科 スポーツ運動器クリニック
株式会社PLAY BASE 代表取締役CEO(現職)

広島県広島市出身。幼いころより広島東洋カープのファンであり、あこがれの選手の背中を追って小学生5年時に野球を始める。
中学時、際立った実力に乏しかったためバントなどの小技を徹底的に練習し、二番打者として県大会優勝に貢献する。その後、広島県立高陽東高等学校野球部へ入学し投手を務め、3年時春季県大会で準優勝。

進学先のMSH医療専門学校で柔道整復師の国家資格を取得の後、福岡市南区の堺整形外科医院に就職。一日に300人以上が来院する施設で、3年半の間毎朝6時から21時まで365日ほとんど休みなく問診、診察、画像読影、整復・固定、手術補助などの徹底した研修をうける。

入社一年目で、膝専門医であり医院理事長の側近に抜擢され、年間1000例の膝の手術にも帯同し経験を積む。同年、元川崎フロンターレのチームドクターを勤めていた武田医師の監修のもと、東京にて全国柔道整復接骨医学会でスポーツ障害の症例発表を経験する。

2015年春より、糖尿病・生活習慣病の根治を目的とした「糖質制限クリニック」の開院に伴い、糖質制限治療のトップアドバイザーとし任命。「糖質コントロールがスポーツにもたらす影響」をテーマに研究と実践を積む。福岡県を中心に糖質制限のセミナー活動を行う講師として活躍する。

現在は地元広島を活動拠点に、会社経営、オンラインサロン運営、セミナー講師など、マルチな活動を展開する。

PAGE TOP