代表取締役CEO
元原 誠吾

1990 年生まれ、広島県出身。
幼少期から野球に打ち込み、高校時代は県内強豪校で甲子園を目指す。
卒業後は、国家資格である柔道整復師を取得し、福岡市の医療機関で経験を積む。活動の拠点を地元広島に移し、高校野球部の後輩の石川と再会する。
世の為人の為となる、自由自在なサービスを作ることを決意し、約2年後に石川と共同代表で株式会社PLAYBASE を設立。
圧倒的な行動の速さと、医療機関で培った原因と結果を的確に捉え分析する力で、自在にサービスを打ち出すことを得意とする。
冷静な分析をする一方、かなりの情熱家でもある。

代表取締役COO
石川 幸樹

1992 年生まれ、広島県出身。
元原と同じく、幼少期から野球に打ち込み、高校時代は県内強豪校で甲子園を目指す。
元原とは高校野球部の1 年生と3年生の先輩後輩の関係であった。   
17歳の時に、たまたま高校で講演して頂いた、永松茂久氏の
 公園に涙し、講演後突撃し涙ながらに
『僕も必ずやります!』
と目の前で宣言。
まず、野球をやり切る為に大学へ進学し、納得いくまで野球に打ち込む。
大学野球引退後、永松氏とはそれ以来だが、宣言した気持ちを胸に秘め、
トレーナーを目指し広島で勉強、活動を続ける。
まず、会社員を経て、会社員〜個人事業主としての期間、工場職、現場職、営業職、管理職、店舗経営など様々な分野を経験。
様々な経験を経たことで、リスク管理と幅広い視点からのアイデアを出すことが得意とする。
設立の2 年前に元原と再会し、人生観、経営理念、物事の考え方が一致し、会社設立を決意。

PAGE TOP